後半戦もモトクロスとプログラム
日々感じたこと。 エクササイズ、プログラムの覚書。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
zipfile が動かない
python25 zipfile 利用で落ちてしまうので下記のサイトを参考に環境修正。
zlib-devel インストールがキモ。

(参考サイト)
http://it.kndb.jp/entry/show/id/1031




---------------------------------
*ZLIBのインストール覚書
zipfile で落ちるときは zlibをチェック

# python
# import zlib
※エラーならインストールが必要。

1)yum install zlib-devel

2)python2.5c2 以降のインストール。

?Python2.5c2(最新版)のソースをダウンロードして解凍
# wget ftp://ftp.python.jp/ftp.python.org/python/2.5/Python-2.5c2.tgz
# tar zxvf Python-2.5c2.tgz

?解凍したディレクトリに移動して設定コマンドをを叩く
# cd Python-2.5c2
# ./configure

?zlibをincludeするために設定書き換え
# vi Modules/Setup
454行目のコメントをはずす
#zlib zlibmodule.c -I$(prefix)/include -L$(exec_prefix)/lib -lz

zlib zlibmodule.c -I$(prefix)/include -L$(exec_prefix)/lib -lz

?makeコマンドでインストール
# make test
# make instal

l ?インストール確認
$ python -V
Python 2.5c2 とでればOK.
スポンサーサイト
sitecustomize.py が使えないときの解決方法
☆ホスティグサーバー利用などで sitecustomize.py の変更ができないときの
デフォルト文字コード設定方法。


import sys
reload(sys)
sys.setdefaultencoding('utf-8')


禁じ手、とかいてあったが背に腹は代えられず採用。
cp932 と CSV
CSVのサービスでエラーがでるのでこまってたら、s-jis指定してるせいだった!

cp932で解決!


http://d.hatena.ne.jp/bonlife/20070831/1188564822
サーバー上でだけ INSERT, UPDATE 出来ない
3日現在、まだダメ。

実験したこと
・__update をはずす
・vales を文字列を作成して渡す
・values の可変テスト。


ブレースフォルダを使わなければ動くんだけどねぇ。


(後記)
speeverの環境はpy2.4でsqliteも特殊なパッチがあたっていることが判明し利用を断念。
別の会社で契約して解決。
しかしまともにPY使えるサーバー少ないッス。
デフォルトエンコードの落とし穴
sitecustomize.py で便利に組める!とおもったら落とし穴。

↓のような記事を見て、こりゃ便利とさくさくできるようになったものの、
ホスティングサーバーなどでは使えず、やたらと ascii code がらみのエラーが。。。。



-----------------------------------------------

普通の Windows 版 Python
python-2.5.2.msi をダウンロードして実行する。 選択肢はすべてデフォルトどおりでよい。
C:\Python25\Lib\site-packages\ に次のテキストファイル sitecustomize.py を作る。
import sys
sys.setdefaultencoding('cp932')
テキストの改行コードは Windows 標準の \r\n でも Unix 形式の \n でもよい。 このファイルが Python に認識されているかどうかは,Python の実行後, sitecustomize.py と同じ場所に sitecustomize.pyc が自動生成されているかどうかで確認できる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。