後半戦もモトクロスとプログラム
日々感じたこと。 エクササイズ、プログラムの覚書。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Dude!

どらまじゃなくて、リアル英語体験の話。

Facebookでテキトーにモトクロスグループでフレンドしたアメリカのアニキからチャットが。

アニキいわく、「おまえだれ?」

日本語だしfoursqureで場所UPしまくったのでさすがに気になったのかも。

話していろいろわかった。まずケンタッキー在住。
彼女は超美少女で楽しそうな青春をおくっている若干16歳(!)セミプロライダー君。

この少年、会話のなかでやたらと Dude! というのを連発します。
はじめか終わりはたいてい Dude.

どういうノリなんだかよく分からないけど「おまえ」って意味らしい。
なぁ、おいとか、ズラ、どか、ダベ、みたいなことか・・・。

チョット使ってみたい。
オトナが使ってもいいのか?

うーん、謎。




スポンサーサイト
無視したの
男:呼んでんだけど? 

女:無視したの。


-Didn't you hear me shouting?

-Yes

-And?

-I chose to ignore it.


I'll be right there.「すぐもどります」
I'll be right there.「すぐもどります」

事務所にもどれ、との連絡に答えて.


こういう簡単なのがすぐ口から出てこなくて困る日々。

どーしても「I back soon」とか言っちゃう。 I'll be back にすらならないこと多し。
ネイティブと暮らさないと無理かなぁ。



posttraumatic
ザ・ホワイトハウス 2nd

You have posttraumatic stress disorder.

心的外傷後ストレス障害 PTSD


1st最後で撃たれたジョシュがトラウマになっちゃったので
心理療法士が診断したときのセリフ。

簡単な単語より奇妙な?専門用語のほうが覚えやすいのはなぜ?


テーマ:日記 - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。