後半戦もモトクロスとプログラム
日々感じたこと。 エクササイズ、プログラムの覚書。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
止まらない電車? アンストッパブル
止まらないというか、デブの車掌がすっころんで無人電車が暴走のオトボケ設定。

短編小説を90分映画に膨らましたような感じの脚本でとにかく忙しくて
初めのオトボケを忘れるくらい手に汗握らされてしまった。
面白いし、おお、おおお、やばいよやばいよ!って感じで楽しいんだけど
何かお話が物足りない感じ。 最近こういうパターンが多いなぁ。

手に汗映画なので設定とか人物の物語とか、最低限。
本当は拝金アメリカの労働問題がテーマなんだろうけど、チョイ出しな感じ。
デンゼルワシントン頼みのこの映画。
さすが善人代表、電車に乗っているのに飛ぶし走るしでヒーローオーラ全開。 

鉄道なのに美人すぎのロザリオドーソンが頑張ってるけど人間関係なかったり、
他のヒーローが誰だ?って感じでとにかく人物が薄くてもったい映画だった。

フーターズのシーンだけでももうすこしがんばってほしかったのー。

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。