後半戦もモトクロスとプログラム
日々感じたこと。 エクササイズ、プログラムの覚書。 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発明家への道
起業しなおしてもうすぐ2年。 

前回会社を作った時は初めから「受注型」で仕事をするつもりだったから
経営者としては大した志もなく、技術者的な冒険気分で設立し、運よく上がりやめ出来た。

今回は脱受注型、脱クリエイティブを目指して「ビジネスモデル」を作り出すつもりで
始めたがうまくいっているとは言い難い状態。

他のいろんな会社を見たときに社員がいて営業を続けている会社はそれぞれに
「儲け」の仕組みがあって社員のやる気にかかわらず一定のスループットを実現している。
さらに「儲けの仕組み」が独自であればそれは「発明」で本当にすごいことだ。

あまる上を見ず「受注型」で一定の利益を追求する方法は難易度が低く、苦労も少ないが
まったく夢が無く経営者としての価値を自分に見出すのが難しくなってくる。

それはもしかすると、分不相応な夢追いボンクラ、なのかもしれない。
才能まったく無いのにミュージシャンを目指すような。

いずれにしてもタイムリミットはあるので3年目をどうしていくのか、
何にチャレンジするのか絵をかかなくてはならない。









スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。